​テレビ撮影協力

​ 2021年7月4日(土)放送の「芸能人が本気で考えたドッキリGP」という番組の「ナヨナヨ男が必殺拳法で女性を救う?」という企画で芸能人・お笑い芸人のカカロニの栗谷さんに「シラット」を教える撮影協力を致しました。私も少しテレビに出させて頂きました(*'▽')

シラットドッキリGP1.png

 1か月(2時間×4回)で基礎から様々な技を教えて使えるようにするのは難しいので、受け手側が怪我する危険性が少ない技数個に絞って練習しました。栗谷さんは内面はともかく(笑)スポーツをしていただけあって体はナヨナヨどころではなくしっかりしてますし、覚えもかなり早かったです。

ドッキリGP2シカップハリマウ.png

 栗谷さんにはシカップ・ハリマウ(虎の構え)から覚えてもらいました(*'▽')ちゃんと胸を叩く「ハティ・ハリマウ」(虎の心になるためのモーション)もできていたので素晴らしかった!好きな女性を守るために最初から戦闘モーションに入っていましたね(*'▽')

ドッキリGP3ガジャプターカパラ.png

 ガジャプターカパラは左手の差し込み位置が違ってハラハラしました!(-_-;) もちろんシラット的にはあのまま首にアクセス(クンチアン・カパラ)しても良いのですが、首を絞めるのは番組的に(人としても?)NGですので無事練習した形になってほっと一息。

ドッキリGP4ジャトゥハン.png

 2度目ではありましたが、きれいに蹴りを拾えていましたね(*'▽')!教えた形とはちょっと違うのですが、これはこれでアリですので素晴らしいです(*'▽') 最後のヒールホールドは練習の時一度もうまくいってなかったので心配していませんでしたが、本番結構しっかり決まってしまっていて仕掛け人の方を怪我させてしまうのではと逆の意味でヒヤヒヤしました(-_-;)

 ちなみに「ジャトゥハン」と言う名称はテイクダウンの総称で、この形で足を掴む技は「タンカパン・カキ・ルーア」と呼んでいます。

ドッキリGP5クンチアングルン.png

 サロン用意するまで「ちょっと待ってろ!」はさすがに私も吹きました(*‘∀‘)ブハッ サロンは首にアクセスする技が多いので、色々やったのですがほとんどボツって結果これが残りました。「クンチアングルン」は別名「恥ずかし固め」で他の武術では見ない面白い形かなと思います。

 今回総じて栗谷さんは1か月にしてはとてもよくできていましたが、これも受け手のスタントマン様のお陰ですね。受け手がうまいとほんと見栄えがします!(*'▽')

ドッキリGP6.png

 どうでもいいって言うな!(笑)

ドッキリGP7.png

​ 嘘つけ!(笑) いやいつでもお待ちしております!(*'▽')

 1か月の間、私もとても楽しい体験ができました!今回の撮影に携わった方々(どこまで詳しく書いていいのかわからないので総称で)ありがとうございました!!(*'▽')

​ 栗谷さん、ハティ・ハリマウ(虎の強い心)でアタック頑張って! (*'▽')ファイト!